So-net無料ブログ作成

2016年0726 [ライブ]



@zepp

久々だったので、ぼんやりとして。
スタートの選曲は悪くなかったし、ベースの低音は安定していたけど、
歌い手の歌声のベクトルが合わなくて、もうだめかなぁ、なんて思ったのが感想でした。

本当なら、聴きたかった曲が聞けたと喜んだかもしれないのに。
運命論とか、music lifeとか、彼の曲は気に入っていたし、コーラスもあったのに。
歌い手の歌声は、本当に自分に響かなくて。
声が掠れたのも、遊びすぎだろ、って斜めに見てしまうし。
ファンのことを考える、って言いながら、プライベートの充実をアピールしているようにしか見えないし。

それが好きなら良いけれど、もっと仕事に真面目に向き合えよ、って、どこか思ってしまう気持ちもあったりして。

髪の毛がなんだよ、とかね。
いつも汗だくでも、裏に帰ったりしなかったじゃん、とかね。
なんか、彼の言動一つ一つが、合わなくなってきたなぁ、と思いました。

ベーシストの、あのビジネスとしてのフランクな関係とか、仕事との向き合い方とか、そういう方がよかったなぁ、っと思います。

ファンの人たちの世代交代や、情熱の傾け方の変化も、少し気になりましたが。
やっぱり、なにより、歌い手のベクトルが自分と全くずれてしまったなぁ、っと。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog