So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年0927

14433654140150.jpg

「月々に月見る月は多けれど
  月見る月はこの月の月 」

中秋の名月ですね。
観測にちょうど良い場所とグッズが手近にないので、
ただ眺めるしかできないですが。
最近ニュース天体イベントが大々的に取り上げられるので、
世間的に盛り上がるのが嬉しいです。

月の満ち欠けは、やっぱり楽しいですよね。
月を暦の中心に据えた昔の人たちの気持ちもわかるし、
太陽を暦の中心に据えた昔の人たちの気持ちもわかります。

ただ、夜の月に重きを置いた感覚が、日本らしいなぁ、と、個人的には思います。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0923 [言葉]

14430156298920.jpg


久々に、リアルな当事者の言葉を目の当たりにして。
小さく胸が痛みました。

女性だから、胸を残したい気持ちとか。
メスを入れることへの抵抗とか。
母親としての姿とか。
そういういろんなことを、自分は少し忘れてしまっていたような気がします。

明日が当たり前に来ると思っている人ばかりではないのに。
明日さえ望めない人と向き合いながら、どこまで考えていただろうと反省する。

明日からまた、やり直せるかな。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0917 [言葉]

PIC0000E5.jpg


治療することではなくて。
 …死に方を考えてくれないよね。」

その言葉を聴いて、違和感の原因がなんとなくわかった気がしました。

がん種ではなくて、ターミナルの考え方が、と言われるまでは、
治療をする意味が、感覚的にわからないんだと思っていましたが。
違うんですね。
だから、自分が話をしても、伝わらなかったんだなぁ、と。すとんと納得できました。

でもほんとは、そこが違うと思うんです。

本当に、その人の死に方を考えていないのは、私たちの方じゃないかな、って。
個人的には思います。

患者の擁護をするのは、看護師の役割であって。
看護師が、そこを代弁したっていいと思うんです。

先生は、と、言いながら。
わかっていて、先生を説得できなかった自分を反省するべきだと、思うんです。

でも、それを巧くその場で言葉にできなかったので、
気持ちの整理を込めてここに記しておこうと思いました。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0915 [言葉]

PIC0000E3.jpg


「リュウちゃんのROCKET DIVEは、別格だったよね。」

楽曲コピーの話の流れで、身内がそんな言葉を紡いで。
嬉しいよりも、感動的でした。
妥協のない、あまり贔屓をしてくれない人だけど。
全盛期の彼らを一緒に観て、聴いて、感じて、考えた人だから。
その本質とか、貫禄とか、想いとか、そういうのを当たり前だといってくれる人だから。
あの悲痛な歌声でも、解ってくれるんだなぁって。

自分が誉められるより嬉しかったです。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0905

PIC0000D3.jpg


今日の花が「エルム」だったので。
珍しい気がして、言葉に残してみました。

エルム、は、確か、楡の木のことだったような気がしますが、
花言葉の「信頼」が、どこから来たのかはよくわからず。
ただ、信頼、という言葉を聞くと、学生時代にお世話になった訪問看護師さんを思い出します。

「信頼関係ってなんだろうって、何十年も考えてたの。それでも明確な答えはないんだけど、でも、そうやって同じことを真剣に考えて、そこに向き合っていると、なんとなくの感覚がみえてくる気がする。」
だから、その場凌ぎではなくて、なにか一つでもちゃんと向き合って考えることをしなさい、と。
そう言われました。

懐かしいなぁ、と。
ふわりと初心に返るような気持ちがありました。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog