So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年0627 [ライブ]

2015-06-28-00-04-18_deco.jpg


@LUNA fes

青春時代、と呼べる時期の、
一番長い時間を共有した音だから。
fes特有の雰囲気のなかで、音の質とか、技術とか、そういうのは今回は求めるのはやめにして。

ただ懐かしい音に逢いたくなったから。
逢いに行こうと思っただけなんですが。

LOVELESSから始まるオープニングは、すごく嬉しくて。
tonightは、やっぱりなんだか泣きそうになって。
叫ぶようなリュウの歌い方が、今日は共鳴するみたいに、よく響いて。
今日はこれだけ聴いて帰ろうかと思うくらい、ほんとに好きだと痛感する。
ガタガタと崩れてしまった声色に、少し痛みがあって。
たぶん本人が一番悔しいだろうな、とか。
メンバーの表情も様々で。でもそれが、彼ら一人一人との関係にも見えて。
いつものきれいな歌声が聴きたかったけど。
こんな日もあるさ、と、開き直る。
でも、きっとみんなからの評価は下がっちゃうんだろうな、と。 それだけが残念で仕方ない気がしてしまう。
月が満ち欠けするように。人にもいろいろあるのにね。


コメント(0)