So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年0220 [言葉]

2015-02-14-11-39-27_deco.jpg


今日はなんの日。

アレルギーの日」

というわけで、アレルギーの日、なんだそうです。
もし、免疫のメカニズムが解明されていなければ、たぶん自分はこの世にいないだろうなぁ、と。
そんな風に思ったら、感謝するべき日だと思って、
言葉に残すことにしました。

いろんなことを諦めたくなるときもありますが。
生きててよかったなぁ、と。
そう思えるときがあるって幸せですね。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0214 [ライブ]

2015-02-14-11-40-45_deco.jpg


@都城

楽器隊の勢いとスピード感のある音に、勢いのある歌声が乗っかったので、
バランスが少し崩れていた印象がありましたが。
セットリストはアリーナ寄りで、客席のテンションもアリーナに近い気がしました。

楽器隊の三人がステージギリギリまで前に出てきて、均等に並んで弾く姿が好きで。
技術ではなくて、勢いのベクトルは近いような気がしました。

ジロウくんのご機嫌なダンスは、トシさんに向かってやっていて。
それがなんだかかわいかったし、嬉しかったです。

歌い手がジロウくんの肩を抱いて、「FAME」のコーラスのためにマイクを向けたときに、
肩を振り払って歌い手に体当たりをしていて。

一瞬戸惑ったようによろめいた歌い手の眼差しに、ジロウくんがどんな顔で向き合ったか、見えなかったのが残念です。
そのあと、ステージドリンクを直したりしに来たスタッフにも跳び蹴りを仕掛けていて。
じゃれたりしているだけならいいけどなぁ、と。
感情の捌け口がなくなっていたりとか、そういうのじゃなきゃいいな、と。

最後の最後で、動画を撮りながら、自分のカメラに注目を集めるように細い指でカメラを指していたのもかわいかったです。

今回のツアーは、さすがにいろんなことがきつくて。
自分の体調も悪くなったりして、一瞬、無理をしなきゃよかったか……とも思ったりしましたが、
仕事やグルメは八分目がいいかもしれないけど、遊びは後悔しないためにも全力投球するべきだと思い直しました。

さてさて。
お疲れさま、なミラクルツアーに感謝して。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0212 [ライブ]

2015-02-06-23-04-34_deco.jpg


長崎

日常の所々…、それはたとえば、
夜勤の巡視だったり、
日勤の記録の途中だったり、
廊下を歩いている途中だったり、
通勤の途中だったり、
の、そのふとした瞬間に、
ふわ、と頭に響く音が彼らの楽曲だったので。
もう一度聴きたくなって、九州まで足を運ぶことにしました。

聴きたかったのは、「祭りのあと」の、あのコーラスだったのだけど。
なんだかんだ言いながら、「FREEZE MY LOVE」とか「噂のkiss me girl」とか「MUSIC LIFE」とか、
ジロウくんのメインコーラスがとにかく聴きたかったんだと思った1日でした。

柔らかな雰囲気と、気軽なステップは軽やかで可愛くて。
歌い手とかリーダーが好きだと言っていた特効はやらなくて。
それに、なんとなくほっとしました。
最近、そういう行動一つ一つが義務化している印象があって。
演奏と言うより、行動や発言に重きをおいていた気がしていました。

確かに、特効やってくれたら、あのパフォーマンスは可愛いし、自分だって喜ぶんだけど。
なんか、それも含めていろんなことがぐだぐたになってきた印象がありました。

大阪は、16、7年やってるラジオのこともあってプレッシャーで、」
そんな、少しだけ泣きそうな、言葉に、詰まるような声で始まったMCは、

「……横浜のシューティングとか、友だちに見てもらうのも終わったし。
……俺、今日、リラーックスしてるー。……俺のテンション、……高ーッ、」
いつのまにかそんなテンションの高い言葉で締め括られて。
それが本音だったのかと、何となく納得しました。

「残り少ないけど、楽しんで。あとは演奏しっかりやるから、」と。
楽しそうに話していた声がかわいかったです。

演奏は、テクニックとしたら不十分だったかもしれないけど、
ご機嫌な音ではあったし、打ち付ける勢いもいつもよりはマイルドだったけど、それが物足りないわけではなかったし。
いい意味で自由な演奏スタイルだったなぁ、と。

そんな長崎。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2015年0201 [ライブ]

2015-02-01-22-34-10_deco.jpg


@大阪

受け取り手の自分がダメなので、どうしようもなかったんですが。
それでも、「祭りのあと」とか「MUSIC LIFE」とか、
ジロウくんのコーラスはすごく好きで。
歌う横顔のまっすぐな感じはかっこいいし、
目を閉じて歌うのはきれいだし。
歌い手とは違う声色に、あぁいい声だなぁ、と聴き惚れて。

「疾走れミライ」とか、「黒く塗れ」とか、ひさっさんの楽曲のベースは強気な音で。
歌い手を誉めたり、アンコールの催促をするときの声は凛々しくて。
ひさっさんを祝福するように向き合ったあの瞬間は、かっこよくて。
肩を組んだり、撮影したりするときの笑顔は幸せそうでかわいくて。
跳んだり、跳ねたり、胡座をかいてカミテギターのパフォーマンスを眺めたり、
ご機嫌そうに特攻のダンスを披露したり。
ひさっさんのコスプレしてみたりして。

とにかく話題は盛りだくさんだったけど。
アリーナはもうやめにしました。

ホールは、旅行の意味もあるので、もう少しだけ追いかけようと思って、会場をあとにしました。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog