So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年0514

2017-05-14T15:59:40.jpg


今日はなんの日、「温度計の日」。

母の日も、種痘の日も、大切な記念日ですが。
水銀温度計が生まれた日、という言葉に惹かれました。

水銀は原子番号80の元素で、元素記号はHg。
常温・常圧で凝固しない唯一の金属元素で、銀のような白い光沢を放つことからこの名がつけられたようで。
本来の銀とは別物、というのも、時代を感じます。

1700年代に、純粋な水銀を抽出し、その熱伝導と正比例に近い割合で体積を増やす熱膨張性を見出だしていたことにも驚きですが。
それを、温度計に応用するという発想が素敵だと思います。

要は、使い方なんですよね。
中毒性がある有害物質とはいえ使い続けられてきたのは、
メリットとデメリットを天秤にかけ、それでも必要だということなんですね。
全てのものに、プラスとマイナスがあるように。
それをどう判断し、どう使っていくか。
考えるのも、考えないのも自分次第。
でも本当は、それが一番難しいことなんですよね。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。