So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年0327

17-03-20-07-53-09-439_deco.jpg


今日は桜の日、なんだそうです。

桜ほど愛されている花はないよね、と言われたことがありますが。
確かにそうだなぁ、と、ほっこしりました。

日本人にとって、桜はとても特別で。
四季折々、様々な季節の恵みに感謝してきたのだと思いますが。
桜への憧れや祈りのような感覚は、他のどの植物とも違う気がします。

西洋のお姫様たちがバラに憧れるのとも、
聖書の世界でオリーブが特別視されるのとも、
またちょっと違う。
日本人独特の感覚なんだと思うんです。


花より団子
花見ではそんな言葉を好む友人たちも、やはり、桜の花を愛でる気持ちはしっかり持っていて。
青空の下で見上げる桜の淡い色彩に顔を輝かせています。

自分もそうですね。
好きな花はいくつかありますが、
一輪なら他にも見映えがいい花があると思いますが、
ああやって、お花見ができるくらい並んでいるのを見ると、やはり桜がいいなと思います。

春の象徴。
生命や甦りの象徴。
花びらの色彩。形状。手触り。
春の嵐に巻き上げられる花吹雪。

桜を彩るたくさんの事柄にも、心惹かれるのかもしれません。


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。