So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年0822

2017-08-22T15:53:15.jpg


今日の花は、「鬱金」なんだそうです。


最近では、生薬としてのウコンや、スパイスとしてのターメリックが有名ですが。
あえて色彩に思いを馳せて。

鬱金色、というのが鬱金草の根で染めた赤みの鮮やかな黄色のこと。
派手で目立つ色が好まれた江戸前期頃には、
赤系の『緋色 (あけいろ)』に次いで紬 や着物の地色として愛好されたようです。

江戸幕府の奢侈禁止令で江戸中期には流行から一旦消えてしまった色ですが、
その豪華で鮮やかな色合いは元禄文化を象徴する色の一つと言われています。

夏らしい華やかな色彩は。
やっぱり夏が似合いますね。


コメント(0) 

2017年0818

2017-08-18T23:14:23.jpg


今日はなんの日、お米の日。


ということで、お米の日、なんだそうです。
お米は個人的に大好きな食べ物なので。
日本人でよかったと、心から思います。
見た目もかわいいですよね。
白くて透明で、つやつやで、きらきらして。
ほかほかの炊きたてご飯は至福の極みです。

ゆめぴりかも、つや姫ももっちり柔らかくて美味しいですが。
やはり、新潟のコシヒカリがイチオシです。
最後の晩餐には、土鍋で少し固めに炊き上げたコシヒカリを選びたいです。
そこにのせるご飯のお供は、北海道の時鮭かホッケでお願いします。


コメント(0) 

追悼。

2017-07-24T00:21:49.jpg



さて。何から書けばいいものやら。

遠い世界の人なので。
自分があれこれ言うことなんてきっとなんにもないんだけど。
でも、
また会いたかったな。
また歌声を聞きたかったな。

なんだかんだ言いながら、まだ日本に来てくれる数少ないアーティストで。
ソロも含めて、その歌声が好きで。
ライブで一緒に歌うのが幸せだったから。
11月。
楽しみにしてたんだけどね。

もう会えないのは、やっぱり寂しいな。


コメント(0) 

2017年0717



ゲノム編集、の解説を聞きながら。
ああつまり、インフェルノでゾブリストが世界中に撒いたウイルスは、
これだったんだなぁ、と。
じんわりと理解しました。

人類の増加を懸念する声があることは確かで。
種が生き残るためには、人類を減らすしかないと考える人がいることも確かで。

でも、生きている人間が、生きている人間を殺めることはどうにも感情や倫理観がついてこないから。
生まれる前の、遺伝子の段階で選択することを考えたんだろうなぁ、と。

何が正義で、何が悪か、見方次第でどちらにも変わるし。
人為的にゲノム編集をしなくてもいずれゲノムは変わっていくのだろうけど。
そこに、具体的な名前が挙がれば、責めたくなる気持ちもあるのも分かる気がします。

人は急激な変化を恐れるものですから。


コメント(0) 

ラハイナヌーン

2017-07-16T17:24:38.jpg


ハワイ旅行の、密かな楽しみ。
夏至の日を選んだのはこの現象を見たかったからなので。
一人でこっそりはしゃいでいました。

北回帰線 の少し南にあるハワイでは、
実際には5月と7月に、影が消えるようですが。
このくらいでも十分満足でした。

太陽がちょうど天頂を通過するタイミングに外に出て。
みんなで撮影会。


南十字は見えなかったけど。
南国の風を浴びながら、熱帯地域の天体ショーに大満足でした。


コメント(0) 

2017年0520

2017-05-20T20:49:00.jpg


数年ぶりに、祝福の言葉を残してみようと思いました。

憧れなので。
その軸はたぶんこの先もぶれないんだと思うんです。
自分が満足するほど彼らに逢いに行けなかったのも、
憧れのまま時が止まってしまったことも、
それはそれで、自分が選んできたことなので後悔はないし。
今、彼の歌声を聞いてもやっぱり胸が震えるし。
ふとした瞬間に頭に歌声が響くので。
他者の意見や、世間の評価は気にならなくなりました。

次に、彼の歌を聞きに行けるのはいつになるかわかりませんが。
歌い続けてくれているから。
それだけでも嬉しいです。

たくさんの感謝と祝福を込めて。

happy birthday


コメント(0) 

2017年0518

2017-05-18T11:05:37.jpg


今日は、言葉の日、なんだそうです。

言葉は、時に無力で。時に暴力的で。
どんな鋭利な刃物よりも痛みを伴うものですが。
それでいて、
希望の光にも、生きる意味にも、なり得るものだと思うんです。

ずっとずっと前。
「最後に残るのは、言葉なんだと思う」と話していた憧れのアーティストは、
今もたくさんの言葉を紡ぎ、楽曲にのせて歌ってくれていて。
あのときは、声や、音が残ると思っていたけど。
結局、残るのは言葉なんだと思うことが増えました。

せっかく言葉の文化があるのだから。
たくさん話して、たくさん語らって。
自分の言葉を探していきたいなぁ、と思う毎日です。

言葉じゃなくても伝わるものがあるのも知っているけど。
今日は、あえて、言葉で伝えていければいいですね。

だって、せっかく言葉の日、なのだから。


コメント(0) 

2017年0516

2017-05-16T22:05:39.jpg


今日は、旅の日、なんだそうです。

旅は、住んでいる場所を一時だけ離れていることで、
あくまでも戻ることが前提なのだと思っています。
生活ではなく、流れていくからこそ楽しくて。
そこに責任がないから気持ちが晴れるのだと思います。


旅の目的は、
昨年までは圧倒的にライブだったのですが、
それがなくなると、やっぱり旅が一気に減りましたね。
日本制覇まで、あと3県。
ライブがないとなかなかそれが制覇できそうにないのが残念です。

行きたい場所はたくさんありますが。 今一番行きたいのは、北海道の知床です。
釧路から、阿寒湖、摩周湖を眺めて知床へ。
釧路湿原は表と裏をぐるりと回って、鶴居村で憧れの丹頂鶴にご挨拶をして。
厚岸に寄り道をして牡蠣をおなかいっぱい食べて、
阿寒湖でまりもを愛でて、
摩周湖は、霧が晴れるまでじっと湖面を探して、
知床五湖も、がんばって歩くので、 連れていってほしいなぁと思います。

はー。北海道いきたいなー。


コメント(0) 

2017年0514

2017-05-14T15:59:40.jpg


今日はなんの日、「温度計の日」。

母の日も、種痘の日も、大切な記念日ですが。
水銀温度計が生まれた日、という言葉に惹かれました。

水銀は原子番号80の元素で、元素記号はHg。
常温・常圧で凝固しない唯一の金属元素で、銀のような白い光沢を放つことからこの名がつけられたようで。
本来の銀とは別物、というのも、時代を感じます。

1700年代に、純粋な水銀を抽出し、その熱伝導と正比例に近い割合で体積を増やす熱膨張性を見出だしていたことにも驚きですが。
それを、温度計に応用するという発想が素敵だと思います。

要は、使い方なんですよね。
中毒性がある有害物質とはいえ使い続けられてきたのは、
メリットとデメリットを天秤にかけ、それでも必要だということなんですね。
全てのものに、プラスとマイナスがあるように。
それをどう判断し、どう使っていくか。
考えるのも、考えないのも自分次第。
でも本当は、それが一番難しいことなんですよね。


コメント(0) 

2017年0513

2017-05-14T11:02:44.jpg


今日は、竹酔日(ちくすいじつ)、という日なのだそうです。

中国の俗説で、
旧暦の5月13日は竹が酒に酔っていて、移植されても分からないため、
この日に竹を植える(移植する)とよいといわれているそうです。

竹が酒に酔う。
そんな表現を当たり前のように当てはめていた時代の日々の暮らしを思います。


コメント(0) 
前の10件 | -